がんばれ大分トリニータブログ

今度はドイツ?またしても海外からトリニータを見守るブログ
ブンデスリーガ観戦 1899 HOFFENHEIM vs E. Frankfurt
 DSCN1469.jpg

第2節はホッフェンハイムでアイントラハトのアウェイゲームを観戦しました。
DSCN1460.jpg
ホッフェンハイムはフランクフルトから車で約1時間15分くらい。比較的近いアウェイ。
ここからもう1時間くらい走るとシュツットガルトへ行けます。

今年は宇佐美選手が加入しています。ということで、我らが乾選手対宇佐美選手という日本人ダービー。
 
ホッフェンハイムは世界的企業のSAP社の創設者の人が個人資産で8部くらいに居たクラブをブンデスまで駆け上がらせた特殊なチーム。
なので、僕から見るとレバークーゼン同様、倒すべき金満クラブ。燃えます。

DSCN1462.jpg

スタジアムは30000人くらいの規模。スタンドは傾斜があり、見やすい。
やっぱりサッカー専用がいいなぁ。

ホッフェンハイムは今日がホーム開幕戦。
何かやるのかと楽しみにしていましたが、なんか元気無い。
むしろ、アウェイ席に陣取るアイントラハトの輩達が凄い気合いで、彼らの声しか聞こえない。

DSCN1468.jpg
キックオフ直前にビッグフラッグが広がったのみ。
ただ、このフラッグは手作りっぽいので、これはこれで作るのは大変だったでしょう。
でも、サポーターはクラブの急激な発展についていけてない印象。

DSCN1470.jpg
こちら側は凄かった。
スタジアムに向かう高速道路でもアイントラハトのバスを沢山見かけたし、1万人とは言わない物の、7、8千人は来ていたのでは。
試合前のアップが始まった頃から全開で応援。まるでフランクフルトのホームのような雰囲気。
ここのサポーターはやはり熱い。

試合はフランクフルトの中盤からの激しいプレスで、アイントラハトペースで始まるも、決定機を迎えたのはホッフェンハイム。
数回の決定機をアイントラハトのイケメンGK中心に防いだ。これが入ってたら恐らく試合結果は逆になってた。

乾くんは、前の試合と比べると周囲との連携ははるかによくなり、いいタイミングでボールをもらえるようになっていた。特に同サイドのSBの6番との連携は格段に良くなっていて、左サイドからの攻撃がかなり滑らかになっていた。が、前半はかなり不調。
正直、このままでは変えられちゃうかな、という感じ。

決定機をホッフェンハイムが逃した後、あっさりアイントラハトが先制、2点目ゲット。
ますます盛り上がりまくるアイントラハトゴール裏。
前半は2−0でアイントラハトリード。ツキもあった感じ。

後半頭からホッフェンハイムは宇佐美を投入。さて、次の一点が大事だぞ、と思っていたらホッフェンハイムが一人退場。

後半は、乾くんはかなり良くなっていた。やっぱりこのチームは彼が触るとリズムが出て、ゴールチャンスが増える。
特に、プレー範囲を左サイドからトップ下、左右ワイドと自由に動き始めてからは(相手が一人減った事もあり)アイントラハトの攻撃が鋭さをましてました。

惜しいシーンはラインを突破し、GKと競り合いながら胸トラップでかわし、無人のゴールに流し込んだプレー。胸トラップに見えたけど判定はハンド。イエローカードもらっちゃいました。

その直後にも鋭く裏に抜け出し、たまらずファウルし、ホッフェンハイムは二人目の退場。
その後、PKで3点目が入り、勝負あり。

ホッフェンハイムはその後全く攻撃する事ができなくなっていたけど、唯一湧いたのは宇佐美がハーフウェイ付近からドリブルを始め、4、5人抜き去りシュートまで持っていったシーン。
数的不利を個人技で突破。ホッフェンハイムが後半攻めたのはこのシーンくらい。
宇佐美はこのチームではやはりずば抜けた物を持ってると思う。
スタメンになるのも近いのでは。

結局、終了間際に4点目を加え、アウェイで4−0快勝。
もしかしたらアイントラハト強い?
ゴール裏は試合終了後もずーっと大騒ぎでした。
鹿島だったらチンピラが突っ込んでくるくらい。

本日の戦利品
DSCN1472.jpg
アヒル隊長は各クラブからいろいろ出てます。
我が家では観戦の記念に買い集めています。

DSCN1477.jpg
こんな感じになってきました。
箱に入ったままのヴォルフスブルグは、まだ観に行ってないので。
試合を観たら箱から出すルール。
今年はミュンヘンやシャルケが増えると良いなぁ。
| もり | ブンデス観戦 | 06:29 | comments(5) | - |
いつも楽しく拝見させていただいてます。
記事の独特な世界観などすごく勉強になっています。
また遊びに来ますね。これからもよろしくお願いします。
| 大分観光専門ブログ! | 2012/10/26 4:11 PM |

吉四六さん
アイントラハト強いですね。去年はこんな魅力的なチームではなかったです。
ちょっと脆い守備と、爆発力のある攻撃と、楽しめる要素がありますね。
またレポート書きますのでしばしお待ちを。
| もり | 2012/10/07 9:11 AM |

アイントラハト強いね。乾がマンマークで押さえられても代わりの点取り屋がちゃんと点取るし。ニュルンベルグと対照的ですね。ニュルンベルグは守備の立て直しが必要かな?攻撃もショボイね。アイントラハトとニュルンベルグの試合は全試合見ています。アイントラハトの試合面白いですね、ファンになりそうです。次の試合観戦リポートはまだですか?

| 吉四六 | 2012/10/03 3:41 PM |

吉四六さん
ご無沙汰してます。気づくの遅れました。
トリニータ、今日勝ちましたね。
これから、一試合一試合、1プレー、1プレーが大事になりますね。
頑張ってください。
| もり | 2012/09/30 4:56 PM |

アイントラハト強いですね。ミュンヘンと並んでるではないですか。何よりも得点が多いのが楽しみですね。乾も初ゴール、清武も初ゴール、宇佐見も初ゴールで3節は日本人選手大活躍でしたね。ニュルンベルクの試合は清武効果なのかフジテレビ系列でライブ放映がありますがアイントラハトの試合も見たくなりました。放映あるのかな?調べて見ます。

トリニータも京都に勝って第一難関突破しました。千葉、山形にも負けずに、他のチームには勝ってJ1へ行きたいものです。これから熊本へ行きます。台風の影響が多少残りそうですが大勢のサポが駆けつけると思います。
| 吉四六 | 2012/09/17 8:48 AM |










    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ