がんばれ大分トリニータブログ

今度はドイツ?またしても海外からトリニータを見守るブログ
ブンデスリーガ2部観戦 Eintracht Frankfurt vs FC Erzgebirge Aue
DSCN0983.jpg
ブンデスリーガも残り4試合。いよいよ昇格に向けて、2部優勝に向けて、アイントラハトのサポーターが動きました。 
ここ二試合、下位のチームに負け、引き分け、とピリッとしなかったアイントラハト。そして、残り4試合に昇格を懸けて負けられない戦いが続く中、サポーターが自らの想いをピッチにぶつけました。
追いかける首位のフュートは前日の試合でこれまた追いすがるザンクトパウリを倒し、昇格をほぼ決めました。アイントラハトはこれ以上離されれば優勝が遠のくし、残る自動昇格の席はわずか一つ。3位になると入れ替え戦を戦う必要が出てきます。
残り4つの試合にかける想いは、きっとクラブもサポーターも強かったんだと思います。

チケットもかなり売れていて、先週買いにいったところ、残っていたのはアウェイ側の上段のみ。
つまり、ゴール裏の対面の席でした。

スタジアムに着いた時から何かやりそうな雰囲気は感じていました。
いつもは呑んだくれていて、試合直前にならないと埋まらないゴール裏の埋まりが早い。
中央前列の中心地に人が集まっていて、何か打ち合わせをしているような雰囲気。
さらに、ちらちらと色が見え、ああ、コレオやるんじゃないかな、と。

そして、選手入場、という時に全貌が明らかになりました。
DSCN0969.jpg

チームカラーの赤、黒、で染上げられたゴール裏に、中央にチームのエンブレムを包み込むロゴが記されたビッグフラッグ。
上層階には、『SGE』の文字。(このロゴを記した帽子をかぶっているサポーターが多く居たので、何か意味のある言葉と思います。)
そして、中断に横に並べられた8枚の絵。
この絵が記す物を見て、僕は泣きそうになりました。
左端の絵は、母の胎内にいる胎児の左肩にアイントラハトのエンブレムが刻まれています。
そして、小さな子供の胸にエンブレムがあり、大人たちに囲まれている絵。
少年に成長し、仲間とともにサポーターを始める絵。
青年になり、ゴール裏中心部で戦う絵。
親に成り、自らの息子の手を引きスタジアムへ向かう絵。
老人となり、それでも暖かく仲間とクラブを見守る絵。
家族に見送られ、息を引き取る時にもその胸にはエンブレムが。
そして、天国に召される絵にもエンブレムが。
この8枚の巨大な絵には、生まれてから死ぬまで、死んでも天国で、俺たちはアイントラハトと共にある、という決意を示したコレオです。
僕はフランクフルトで育った訳ではないですが、感動しました。
100年続くということは、こういう事なんだと思いました。
スタジアムの沿道で呑んだくれ、30人並んで立ち小便し、ろくでもない野郎ばかりですが、最高の野郎共だと思いました。

これをみて、残り4試合のこの状況で、満員のスタジアムで、奮い立たない男は、フットボーラーである資格は無い。そうとでも言うような、アイントラハトの猛攻が始まりました。
相手のアウエも、8人でゴール前を固め、なんとか勝ち点を持ち帰ろうとし、非常に良いゲームになりました。この緊張感は、スタジアムのサポーターとピッチのフットボーラー達で築き上げられた物です。
正直、レバークーゼンのヌルい雰囲気なんかとは比較にならないいい雰囲気です。

DSCN0973.jpg

試合は、ゴール前を固めるアウエに最初は手こずった物の、前半に2ゴール、後半に2ゴール叩き込み、4−0の圧勝。

でも、アウェイのアウエも抵抗してました。彼らは彼らで戦っていました。
DSCN0977.jpg

久々の発煙筒です。しかも、チームカラーの紫。
周囲のアイントラハトファンからも容赦ないブーイングを浴びせられていました。
なかなか奴らは骨のあるダメな奴らで、試合後、警官も交えて乱闘してました。
どこの街か知らないですが、ちょっと興味が。

あれだけの準備をして、選手もそれに応えて、最高の笑顔なんじゃないかと思います。
いつもと違って、選手達も何度もゴール裏に戻っていました。

いやー、良いです、フランクフルト。
ドイツ語話せるようになりたいなぁと思っちゃいました。
状況次第では次節、自力でも次次節には昇格が決まりそうです。
そういう意味で、この試合が非常に重要だったのでしょう。
昇格を懸けた試合ではなく、上位対決のような一見重要な試合でもなく、ここにこのコレオを持ってきたサポーターに感服です。

ホーム最終戦のチケットはもう売り切れ。
ですが、手配をしちゃいました。

帰り道、気の早い人たちが、昇格タオルマフラーを販売していてびっくり。


| もり | ブンデス観戦 | 00:17 | comments(2) | - |
寅ちゃん
ホント楽しみやわ。清武が来たら最高。
早くも待ち遠しい。
| もり | 2012/04/20 10:38 PM |

ブンデスの来シーズンの開幕が楽しみですわw
| 寅 | 2012/04/20 5:18 PM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ