がんばれ大分トリニータブログ

今度はドイツ?またしても海外からトリニータを見守るブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カンクン旅行3 〜リゾート満喫〜

長〜い1日が明け、目が覚めたらカンクンである。
起きたらリゾート。素晴らしい。
このリゾートホテルは大きく分けて、NorthとSouthに分かれてて、朝食は両方に一軒ずつとルームサービスで取れる。


オーシャンビューの素敵なレストランで朝食。
朝食も昼食同様ビュッフェスタイルで、いろいろな料理を皿から取るんだけど、気に入ったのはオムレツサービス。毎朝食った。
具をいろいろ選んで頼むと、それで目の前でオムレツを焼いてくれる。
非常に優雅な朝食。

オールインクルーシブはこの辺がうれしい。
結局、高めの宿泊代を先に払ってるだけなんだけど、出先でいろいろ出費を気にしなくていいので優雅な気分になる。
夏にU-20見にバンクーバーに行った時も、ナイアガラ行った時も、結局リゾート地は毎回の食事代が高くて、なんかリラックスできない。貧乏性というか。
ホテルで二人で朝食食べて、トーストと目玉焼きとオレンジジュースで$50なんか軽く超える。日本円で6000円だ。引く。
それが、オーシャンビューの最高のロケーションで、食べたいだけ、飲みたいだけ支払いを気にせず飲み食いできる。
現金はおろか、財布もカードも持つ必要が無い。
オールインクルーシブが良いとは聞いていたけど、こんなにノビノビできるとは。

この日は、nonさんは朝からスキューバダイビングである。
当然これは別料金なんだけど、外のダイビングショップに沖につれてってもらい、ダイビングをしてきました。
実はnonさんはサッカーの試合を頻繁に見るようになる前は、スキューバにガッツリのめり込んでいました。
何やら、スキューバマスターという資格を持っているらしいです。

前日、申し込む時がオモロかった。
ホテル内に、そういう外のツアーを頼む代理店のカウンタがあって、そこで申し込める。
で、スキューバの事はさっぱり判らないので、nonさんを連れてカウンタへ。

ダイビングの予約がしたいことを告げ、探してもらう。
このカウンタの人にやりたい事を言えば、たいてい何でも準備してくれる。

nonさんのダイビングのカードを見せて、話は順調に進む。
で、前にいつ潜りました?という質問に対して、7年前、と答えたあたりから様子がおかしくなってきた。
ちょっとブランクありますね、という話になって、本格的に潜る前に一度練習した方が良いのでは?という話になってきた。

nonさんはややこしい話になると英語ではちょっとしんどいので、僕が通訳をしていた。
で、僕はスキューバの事は判らないので、確かにブランクあるよな、とか思ってnonさんに最初に体験ダイブを勧めてみる。

ところが、良く判らなかったけど、マスターというのは大した物らしく、そんなまどろっこしい事はお断りらしい。その旨伝える。

すると、代理店の兄ちゃんはショップに電話をかけ、直接話せと言い出した。
電話をnonさんに渡すが、やはり厳しいらしい。
で、代わり、説明する。ショップの人も、マスターなのは認めるけど、ブランクは心配だから、ちょっと練習したらどうだと強く勧める。

それをnonさんに伝えると、nonさんが一言。
『自信があると伝えて。』
しょうがないのでそのまま伝える。
『あのぉ、彼女は自信があると言ってますが…。』

結局、ショップの兄さんが、ま、大丈夫でしょ、となり無事にこの日のダイビングとなった。
英語でにも負けないnonさん、さすがです。

で、nonさんが潜っている間、僕は一人でプールサイドでリラックス。




プールの浅い部分にデッキチェアが並んでおり、そこに寝っ転がって本を読む。
気持ち良い。気持ちよすぎる。
日差しは強いが、プールの水面上数十センチを吹く風はとても涼しく、気持ちがいい。
時折火照った足や手をプールに浸けると冷たい水が気持ち良い。
そして、プールサイドのスタッフが飲み物や軽食を持ってきてくれる。
何も考えず、本を読み、ウトウト寝る。
気持ち良いとしか言いようが無い。リゾートだ。

ついつい爆睡してしまい、大きなミスを。
表面、コンガリ焼き過ぎ。激痛に目が覚める。手遅れ。

翌日より、表面の肌はシャツがカシミヤタッチで触れても激痛が走るようになってしまった。
しかし、気持ちよすぎる。
1週間以上居たら確実にダメ人間になる自信がある。
| もり | CANCUN 2007 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:35 | - | - |









http://lovetrinita.jugem.cc/trackback/413
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS

このページの先頭へ