がんばれ大分トリニータブログ

今度はドイツ?またしても海外からトリニータを見守るブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カンクン旅行1 〜憧れのカンクン〜


さて、ご存知のようにカンクンへクリスマス休暇を利用して行ってきました。
ここに居ると確実に人としてダメになる、そう確信できるほど良い所でした。
あんま旅行上手じゃないし、サッカー絡みじゃないと行かないんだけど、珍しくもう一回行きたいと思いました。
nonさんと話していた、どっか行きたいねぇ、という中で候補に挙がったのは2カ所。
フロリダのキーウエストとメキシコのカンクン。

キーウエストはフロリダのさらに南、フロリダ半島の先端の先端。
セブンマイルブリッジという海の上の橋で渡れる小島。
CMや映画でも良く見られるあの橋。

対するカンクンは、前任の駐在員の皆様からのお薦めのリゾート。
日本から行くと直行便もないし、非常に遠いのですが、デトロイトからだと直行便もあり、3時間半ほどでマイナス10℃の極寒の地から、30℃近い常夏のリゾートへと行ける。

キーウエストの見所は橋だけだし、一週間程度ノンビリしたかったので今回はカンクンにすることにしました。

先輩方のアドバイスは、3つ。
カンクンではオールインクルーシブにすべし。
カンクンのメインであるホテルゾーンも良いけど、1時間ほど南に行ったマヤ地区がお薦め。
とにかく何もするな。プールに浸かって本でも読んでろ。

さて、上記を頭に入れつつ、旅行のセッティングだ。
まぁみんな普通に代理店を使うので、うちもそうする事に。
日本人の居る代理店が近くに2店舗ほどあるのでそこへ行った。

代理店のお姉さんに条件を言う。
1.だいたいの日程
2.だいたいの予算
3.できればマヤ地区がいいなぁ
4.できれば直行便がいいなぁ

ところが、である。こちらの言う予算ではマヤ地区はおろか、直行便もダメだし、ホテルもまぁまぁレベルらしい。
マヤ地区はホテルゾーンよりも相場が高いらしい。
nonさんが数日前に下調べした内容とあまりに異なっている。
だいたい、もろもろ調べるのが遅い。

このお姉さんは使えないと判断し、家に帰り自力で調べる。

最初に使ったのはこのサイト
日付を入れて、行き先を入れて。
うおっ、いっぱいあるじゃないか。

一生懸命厳選し、決める。
飛行機こそ直行ではないものの、結構良いホテルも予算内で選べる。
マヤ地区でも大丈夫。
やっぱりあのお姉さんは使えないんだなと判断し、いざ購入画面へ。

名前を入れて、住所を入れて、電話番号入れて、…、 決済画面へ。
クレジットカード情報入れて、とぽちっとな。



空席がありません。
しょうがねぇな、と違う日程にしようとすると…。

え、トップページ?
最初から!

しょうがないので、1日ずらしてと。ぽちっとな。
名前を入れて、って、またかよ。
全情報をもう一度入れて、ぽちっとなと。

空席がありません。

ムキぃー

やってられるかぃ、こんなの。最初から飛行機あるやつ持って来んかぃ。
やり方を変えよう。パッケージの方が安いと思ったけど、付き合いきれない。
飛行機は飛行機、ホテルはホテルで取ろう。ちょっと高くてもいいや。

と調べた所、直行便はSpirit Airlineというのが直行で安い。
しかも朝早くに出発するので、朝9時にはカンクンに到着できる。
つまり、1日お得と言っても良い。
乗り換え便だとだいたい到着は夕方で、その日は移動だけで終わる。

これ良いじゃん!
さて、ホテル選びです。
先ほどのサイトでホテルを探す。
選択肢は多い。マヤ地区もOK。
その中から、Aventura SPA Palaceというリゾートホテルを選んだ。
理由は、マヤ地区である事、オールインクルーシブである事、そして18歳以上限定である事。
子供の居ない我が家には都合がいい。
オールインクルージブも、すべての飲み物、レストラン、24時間ルームサービスなどなどが全て宿泊料込みで、非常にお得。
レーティングも、そこで扱っているホテルの中で最高ランク。
代理店では到底予算内に入らなかったランクである。

良いじゃんと、値段をチェック、そして直行便のフライト価格と足してみると…。

あれ?、予算内入っちゃった。

なんなんだ代理店。オレの方が上手いぞ。

調子に乗ってきたので、一日滞在を延ばす事に。
すると、飛行機の値段は変わらないものの、やけにホテル代が高い。
いろいろ条件を変えてみたり、日にちをずらしてみて理由が判明。
24日宿泊以降の値段が年末特別価格(カンクンではクリスマス休暇から年末にかけてがトップシーズン。)だった。

ということで、出発を飛行機がまだ安い20日に設定。そこからホテルが高くなる24日まで滞在し、24日は折角なのでメインのホテルゾーンへ移動し、買い物を楽しんで翌日帰る事に。
そうすると、ホテルゾーンから空港は近いし、朝も楽だろう。

というスケジュールにし、ホテルゾーンでもう一泊のホテルをほどほどのところで選び、予約した。
トータルの予算は、当初のうちの予算から見て$500近く安く、代理店提示のショボホテル、乗り継ぎ移動の値段より$1000近く安くできた。
そして、マヤ地区に滞在でき、ホテルゾーンも見て帰れる。
これは、思わぬ怪我の功名かもしれない。いい感じに設定できた。

さぁ憧れのカンクンだ。

| もり | CANCUN 2007 | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:15 | - | - |









http://lovetrinita.jugem.cc/trackback/411
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS

このページの先頭へ