がんばれ大分トリニータブログ

今度はドイツ?またしても海外からトリニータを見守るブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
イングランド−ポルトガル
This is the football!
これがフットボールだ。

最初のチャンスを見事にねじ込んだオーウェン、その後ひたすら攻め続けたポルトガル、守り続けたイングランド。
見事なポスティガの同点ゴール、そしてルイ・コスタの豪快ミドル。
ポルトガルの勝利と思われた中でのイングランドの魂の同点ゴール。

鳥肌立ちまくりの120分。

PK戦、外すだろうなと思ったベッカムとルイ・コスタが外し、(ベッカムあれは無いっす)見てるこっちが痺れるPK戦。
ややイングランドよりの流れだったPK戦の流れを変えたのは同点ゴールを決めたポルトガルのポスティガ。

外したら終わりという極限状態であきれるくらいの人をバカにしたようなチョロキック。
スタジアムの空気が一瞬緩んだ。
次のイングランドの7人目をGKリカルドが見事ファインセーブ。
このリカルド、PK戦に入ってからは素手でセービングしてた。
そのセービングの勢いでそのまま自ら蹴り、見事準決勝進出。

痺れた、痺れた。
| もり | EURO2004 | 06:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:33 | - | - |
再放送やってたのでリカルドがいつグローブを外したか見てました。
なんと、止めた7人目から。
やっぱ気合だよ。
| もり | 2004/06/25 11:25 PM |

シルバーゴール方式のおかげで、延長後半のルイコスタの豪快ミドルが決まった後も気迫のこもった試合を堪能することができました。

昨夜の観戦時は録画し損ねたので、これから再放送を録画して保存します(笑)
| とりてん | 2004/06/25 6:59 PM |

ルーニー骨折らしい。
ルーニーと共に快進撃を続けていたイングランドはルーニーと共に大会を去ることに。
お大事に。
| もり | 2004/06/25 12:03 PM |










http://lovetrinita.jugem.cc/trackback/40
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS

このページの先頭へ